half build house

ハーフビルド住宅

- 自分たちでできるところを 自分好みでつくる家 -

宮原工ム店が考えるハーフビルド住宅とは

『自分たちでできるところを自分好みでつくる家』です。

 

専門的な工事はプロ(宮原工ム店)に任せて、自分たちでできる作業はDIYでつくる。もちろん自分たちでできる作業もプロが責任をもってサポートします。具体的には、作業手順や工法の無料指導・道具の無料貸出・材料の持込もOKなど、作業がやりやすいように柔軟に対応します。

ハーフビルド住宅のメリットは、自分たちができる作業を自分好みでつくることが出来るので、家づくりを目一杯楽しめることです。長く住む家だからこそ、愛着を持っていただきたいと考えています。

さらに、自分たちで作業する分、価格を抑えることができます。作業内容によって金額は変動しますが、全てプロに任せるよりも価格的なメリットもハーフビルド住宅にはあります。

反対にデメリットとしては、完成までにかかる時間が通常よりも長くなることが予想されます。自分たちでできる作業といっても、作業技術の習得に時間が必要な場合もありますし、作業をする時間自体を作ることが難しいこともあるかもしれません。

しかし、掛かった時間が家づくりの思い出に繋がるように精一杯サポートしていきたいと考えています。

 

宮原工ム店のハーフビルド住宅に興味をもって頂きましたら、まずは一度色々なお話をお聞きしながらご質問やご相談ができる場を設けさせて頂きたいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


できる作業と任せる工事


■例えばこんなところを(一例です)

断熱材の取付       天井の板張り

床のフローリング張り   壁のボード張り

壁の漆喰、珪藻土塗り   木部の塗装

外壁の板張り       クロス貼り

内部ドアの取付      土間や壁にタイル貼り

ウッドデッキ製作     造作家具造り

 

宮原工ム店が責任を持ってサポートします。

■宮原工ム店請負工事については(一例です)

仮設・申請   地盤改良工事

基礎工事    上棟工事

給排水設備工事 屋根工事

外壁工事    電気設備工事

防水工事           等



作業例



作業に応じた概算金額


ハーフビルド住宅のシミュレーションハウスを大公開します!

今回のシミュレーションハウスは3人家族を想定した平屋建ての2LDK。

弊社が施工した場合と、ハーフビルドで作業した場合の概算金額をなります。ハーフビルドは価格メリットがあるだけではなく、家づくりの思い出も大きな魅力です!

 

【概要】

シミュレーションハウス 『三楽の家』

建築面積:86.12㎡

延床面積:86.12㎡【26.05坪】

構造:木造軸組工法

階数:平屋建て

間取り:2LDK(LDK:20帖・寝室1:6帖・子ども部屋:4.5帖)

設計:宮原工ム店

家族構成:夫婦と子ども一人【3人家族を想定】

 

床張り

無垢ナラフローリング(無塗装品)張り

LDK 20帖の場合

⇒宮原工ム店の場合:約¥22万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥14万程度

天井・壁の珪藻土塗り

200㎡の場合

⇒宮原工ム店の場合:約¥80万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥30万程度


天井、壁断熱材取付

30坪平屋建て・16K高性能グラスウールの場合

(壁100㎜、天井105㎜2重・気密シート貼り)

⇒宮原工ム店の場合:約¥60万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥40万程度

アウトドアリビング製作

間口4m、出幅2mの場合

(デッキ板杉材・保護塗料塗り)

⇒宮原工ム店の場合:約¥22万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥12万程度


ダイニングテーブル製作

4人掛け用 W1500×D800×H700

⇒宮原工ム店の場合:約¥12万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥3万程度

天井板張り

LDK 20帖の場合(杉羽目板9㎜)

⇒宮原工ム店の場合:約¥23万程度

⇒ハーフビルドの場合:約¥15万程度


※価格はあくまで目安としてお考えください。※消費税は含まれておりません。※材料の仕入れ状況等により金額が変動する場合があります。

※あくまでもシミュレーション上の金額となります。※広さや作業内容に応じて価格は変動しますのでご了承ください。


FAQ


Q・自分たちで家づくりをしても家の安全性に問題はないのですか?

A・設計図、確認申請、住宅瑕疵保険、その他の住宅を建築する際に必要な申請等は弊社が担当します。地盤改良工事や基礎工事、躯体工事と屋根工事等(一例です)は、弊社の協力業者や自社職人が担当するので安心してください。お客様がする工事に関しても弊社が責任を持ってサポート致します。したがって、他の住宅と比べても同等かそれ以上と考えています。

 

Q・DIYはまったくのしたことがありません。そんな私でもできますか?

A・問題ありません。工具の使い方、材料の取扱い、安全教育等、現場にてレクチャー致します。分からないことがあればお電話ください、完成までご指導させていただきます。

 

Q・時間が取れなくなった場合、続きから工事してもらえるのですか?

A・費用は発生しますが、弊社の自社職人が施工させていただきます。

 

Q・電動工具を持ってません。

A・そうですよね。でも大丈夫です。弊社所有の道具でしたら無償でお貸しします。

(注)小物や消耗品はご購入していただくようになります。

 

Q・自分で材料や設備を購入しても大丈夫ですか?

A・大丈夫です。ただ弊社経由の方が安価な場合もありますので一度金額を比べてみてください。ハーフビルドのメリットの一つでもありますしコストダウンにつながります。打合せの段階で詳しくお話ししましょう。

 

Q・定年を迎えて、高齢の夫婦ですができますか?

A・大丈夫です。

ハーフビルドのメリットは、自分たちのペースで、できる範囲を自分好みでつくることが出来るので、家づくりを目一杯楽しめることです。ただ、デメリットもあります。完成までにかかる時間が通常よりも長くなることが予想されます。しかし、掛かった時間が家づくりの思い出に繋がるように精一杯サポート致します。

 

Q・自分たちが作業するとどのくらい時間がかかりますか?

A・作業する範囲や作業される人数によって期間が変わってくるため、非常に難しい質問です。目安として、弊社自社職人の場合、6帖一間の床フローリング張りは1日です。(早い人は半日程度)

なので、未経験の場合2~3日程度かかると思います。プロ職人の2~3倍の日数が目安ではないでしょうか。

 

Q・作業中にケガをした場合はどうなりますか?

A・作業中に誤ってケガをした場合は、ご自身の保険を適用していただきます。必ずケガの防止に工具類の安全使用、資材の取扱いなどの安全教育を受けていただきます。

 

その他ご質問がありましたらお気軽にお問合せください



相談会開催


下記日程で相談会を開催します

お気軽にお越しください

宮原工ム店のハーフビルド住宅に興味を持っていただけましたらまずはご相談ください